Mixers Loudspeakers Studio Monitors Digital Recording Amplifiers & Processors Software Accessories
Compact  |  Small Format Live  |  Mid Format Live  |  Large Format Live
TT Series
LP48

     

Lakeの最新技術を
より多くのユーザーに

Mackieから、TT24デジタル・ライブコンソール用の強力な拡張オプション、LP48ラウドスピーカー・プロセッサーカードが登場します。このカードは、TT24本体の優れたDSP機能に、さらにDolby LaboratoriesのスピーカーとEQプロセッシングを追加し、TT24の機能を大幅に拡張します。あの有名なDolby Lakeプロセッサーを生み出したDolby Laboratoriesによって開発されたLP48は、Dolbyの有名なIdeal Graphic EQ、Mesa Parametric EQフィルター、そして、ディレイ内蔵の2-,3-,4-ウェイ・クロスオーバー対応4x8ラウドスピーカー・プロセッサー機能をTT24に追加します。Dolby Lake Controllerインターフェイスは、TT24のPCベースの外部GUIと一体化しているので、あなたの目と耳はミックス作業に集中し続けることができます。

ユーザーが設定可能なプロセッシング
LP48は、カードが持つDSPリソースを、用途に応じて配分することができる、3種類の操作モードを搭載しています。

EQ モード: 10のインサート可能なEQモジュール
SPLIT モード: 5のEQモジュールと2X8ラウドスピーカー・プロセッシング
LOUDSPEAKER PROCESSOR モード: 4X8ラウドスピーカー・プロセッシング

各EQは、入力チャンネルにも、Group、Matrix、Auxセンド、Mainなどの出力バスにもアサインが可能で、柔軟なルーティングやセットアップを行うことができます。

Ideal Graphic EQ™
これは、超強力な1/3オクターブのグラフィックEQモジュールで、従来のアナログ(そしてデジタル)グラフィックEQに比べて、優れたパフォーマンスを実現します。よりタイトなフィルター・コントロールを提供し、隣接するフィルター帯域への影響を防止する“レイズド・コサイン(Raised Cosine)”アルゴリズムの採用により、Ideal Graphic EQ?は、使い慣れたビジュアル・インターフェイスで構築したカーブと完全に一致する周波数レスポンスを生成します。つまり、理想的なグラフィックEQ(Ideal Graphic EQ?)なのです。

Lake Mesa Quad EQ™
従来のシェルビング、パラメトリック・フィルターに加えて、Lake Mesa Quad EQ?は、左右非対称のフィルタリング機能も搭載しており、パラメトリック・セクションの上向きと下向きのスロープを個別にコントロールすることが可能です。これは、あらゆるラウドスピーカーの左右非対称なレスポンス・パターンの修正や調整を行う場合に特に有効な機能です。センターの周波数を変更し、スロープを個別に調節して、より精度の高い、効果的なEQを、あらゆる場面で使用することが可能です。

フル機能 Loudspeaker Processor
LP48は、最大4入力、8出力のフル機能のラウドスピーカー・プロセッサーとしても使用可能です。入力/出力ディレイ機能を備えた2-, 3-,4-Wayクロスオーバーモジュールを装備し、ディレイスタックと各ドライバーのタイム・アライメントが可能です。また、評価の高い"LimiterMax"ラウドスピーカー保護システムも装備しています。正確に設定すれば、入力がオーバーロードしたとしても、アンプリファイヤーがクリッピングすることはありません。LP48カードの持つ8つの出力は、TT24DS3232の出力にアサインすることができます。また、簡単に素早くシステム設定を行うことができるように、EAWとMackieのスピーカーのプリセットの完全なライブラリが用意されています。このライブラリには、EAWのプロフェッショナル・ラウドスピーカーであるKF、AX、FRシリーズと、MackieのパッシブラウドスピーカーであるS200 およびS400シリーズが含まれます。Loudspeaker Processorは、TT Controlソフトウェアとシームレスに一体化しており、PAやモニタリング・システム全体をコントロールする強力で便利な方法を提供します。LP48により、TT24は、Dolby Laboratoriesが提供する次世代のラウドスピーカー・プロセッシング、リミッティング、EQアルゴリズムを内蔵することが可能で、現代のサウンド・レインフォースメント・アプリケーションの中でも、最も強力で完全なソリューションを実現します。

こちらをクリック して、DOLBYの “LIMITERMAX”および“RAISED COSINE” テクノロジーに関する詳細情報を確認する。

DOLBYとLAKEは、DOLBY LABORATORIESの登録商標です。IDEAL GRAPHIC EQ, MESA QUAD EQ, MESA PARAMETRIC EQ は、DOLBY LABORATORIESの商標です。

Dolby Lake Speaker Processing - ディレイを装備したフル機能の2-,3-, 4-ウェイ・クロスオーバー。LP48カードの出力シグナルは、TT24のリアパネル、またはDS3232デジタルスニークの出力にアサイン可能。
Ideal Graphic EQは、隣接するバンドに影響を与えることなく、最大10の1/3オクターブGEQを提供。目的の周波数のみに変更を加えることが可能。
Lake Mesa Quad EQは、左右非対称なフィルタリングが可能な、柔軟なシェルビングとパラメトリックEQを提供し、より効果的なコントロールを実現。
ユーザー設定可能なプロセッシング : 以下の3つのモードを搭載
  • EQ モード: 10のインサート可能なEQモジュール
  • SPLIT モード: 5のEQモジュールと2X8ラウドスピーカー・プロセッシング
  • LOUDSPEAKER PROCESSOR モード: 4X8 ラウドスピーカー・プロセッシング
素早く簡単なシステム設定を可能にする、MackieのS400 & S200シリーズ、EAWのKF, AX, FRシリーズ・プロフェッショナル・ラウドスピーカーを含むMackieおよびEAWプリセットの完全なライブラリを付属。
Dolby Lake Controllerインターフェイスは、TTコントロール・ソフトウェアにシームレスに統合され、LP48の機能を素早く簡単にコントロール可能。



 

Press | Register a product | Dealer Locator | Forums | Jobs | Corporate Info | Legal  | Comment?

Alvarez | Ampeg | Crate | EAW | Knilling | Mackie | SLM Marketplace | TAPCO
Copyright © 2008 LOUD Technologies Inc. All Rights Reserved.