2014年11月17日
国際放送機器展【InterBEE2014】出展のご案内

INTERBEE2014

音響特機(株)マッキーブランドグループは国際放送機器展【InterBEE2014】に出展します。

開催日時
2014年11月19日(水)〜21日(金)
10:00〜17:30(18日のみ17:00終了)

会場:幕張メッセ 千葉県千葉市美浜区中瀬2-1
弊社ブース:幕張メッセ ホール1(プロオーディオ部門) ブースNO:1304

入場料:無料(登録制) こちらより事前登録が可能です。

DL32R_L10/15に全世界同時製品発表会をWebで行った、iPadですべてをコントロール可能な32chデジタルミキサー「DL32R」の実機を全世界初公開で展示。マルチトラック音源を再生し、実機を実際に操作いただける状態で展示いたします。また「DL32R」と同時に発表されたDLシリーズミキサー用最新iPadアプリ「Master Fader app v3.0」も全世界に先駆けて操作可能な状態で展示いたします。VCAグループやSubグループが追加され、またヘッドアンプトリムもiPadで操作可能になり、一段と使いやすくなった「DL1608」、「DL806」と共に展示。パワフルにアップデートされたDLシリーズミキサーの実力をご体感ください。

MIX_Seriesまた、25年間にもおよぶMackieの技術をふんだんに取り入れながらも、1万円でお釣りがきてしまうほどコストパフォーマンスに優れた「Mixシリーズ」も全世界に先駆けて実機を展示。おなじくコストパフォーマンスに優れながら、プロフェッショナルスタジオモニタースピーカー並みのクォリティーを再現するマルチメディアモニタースピーカー「CRシリーズ」と共に音だしが可能な状態で展示いたします。
(続きを読む…)


2014年5月15日
超定番パワードスピーカー『SRM450v2』『SRM350v2』お試し特価キャンペーン

SRM350_450もはや説明する必要のない、長年にわたる不動の人気を誇る Mackie パワードスピーカー「SRM」シリーズ。Mackieの絶え間ない技術革新を背景に、伝説的な SRM シリーズのパフォーマンスと信頼性を究極まで高めたのがSRM450v2SRM350v2 です。Mackie の代名詞ともいえるアクティブ構造、すでに実証済みのハイパワー、有名な丈夫さや耐久性など、オリジナルのSRM 設計から優れた点を受け継ぎ、フルパワーのスピーカーレベルでスタジオモニター並みに原音を忠実に再生します。

その大人気の「SRM450v2」「SRM350v2」を本数限定特別価格にてご提供いたします。これからのイベントシーズンに、ぜひとも SRMv2 シリーズをお試しください。 (続きを読む…)


2014年3月12日
prolight+sound 2014 News 伝説のライブサウンドスピーカー『SRM Series』 version3

NEW_SRM
最新DSP搭載
1000W高解像度パワード・ラウドスピーカー
新たなる伝説SRM V3シリーズ

SRM450_350PHOTO

コンパクトパワード・ラウドスピーカーの代名詞として全世界でベストセラーのSRMシリーズがV3になって進化を遂げました。外観、寸法サイズはそのままで、1000Wハイパワーアンプを搭載。さらに使用状況に応じてワンタッチで切替可能な4種類のスピーカーモード、急激なハウリングを瞬時に回避可能な4ポイントのフィードバックデストロイヤーも搭載。また、独立したレベル調整可能なワイドレンジのMackie Wide-Z™入力端子を2ch装備し、マイクやラインレベルはもちろんのことギターなどのハイインピーダンス入力にも対応。さらにステレオRCA端子も装備し様々な音源にも対応が可能です。
コンパクトパワードスピーカーSRM v3シリーズは卓越した機能を豊富に搭載し、さらなる飛躍を続けていくことでしょう。
(続きを読む…)


2014年1月24日
NAMM Show2014 Mackie ニュース速報その2

NAMM2014

アメリカ合衆国カリフォルニア州アナハイムにて現地時間2014年1月23日より開催されました世界最大楽器展示会『NAMM show2014』、Mackieブースをご紹介いたします。

25th_LOGO
Mackie創設者グレッグ・マッキーが1969年米国ワシントン州ピュージェットサウンドという氷河が入り組んでできた細長い湾に位置するムキルテオの小さな町工場からMackieの前身ブランド「TAPCO」を立ち上げてから45年、1989年NAMMショーにて初のMackieブランド製品の「LM-1602」を発表してから25年という記念すべき年のMackieブース。その正面には25周年記念ロゴが大きく飾られております。この記念すべき年に何かがおこりそうな予感がする今年のMackieを代表する新製品がずらりと展示しております。 (続きを読む…)