2015年3月25日
Master Fader Classic ダウンロード開始のご案内

Master_Fader_Classic_Intro_Banner_600x200
Mackie DL1608DL806ユーザーの方に朗報です。旧バージョンのMackie Master Fader Classicsのダウンロードが可能になりました。

Master Fader Classicsは旧ヴァージョンのMaster Fader v2.1です。最新のMaster Fader v3.0とは別に独立してApp Storeより無料ダウンロードが可能です。ユーザーの皆様のご要望にお答えしMaster Fader Classicsとして再度ダウンロードが可能になりました。 (続きを読む…)


2015年3月11日
MACKIE DLシリーズミキサー iPhone、iPod touch用アプリ「MY FADER V3」公開

MyFader_302_Header_800x400
Mackie DLシリーズミキサー iPhone、iPod touch用アプリ「My Fader」がV3にアップデートしました。
すべてのDLシリーズミキサーがポケットに入るサイズのiPhone、iPod touchでコントロール可能です。

DL806DL1608DL32R用iPhone、iPod touch用アプリ「MY Fader v3」はこちらからダウンロード可能です。

DLシリーズデジタルミキサー用iPhone、iPod touch用アプリ「MY Fader v3」はiPad用アプリ「Master Fader v3」と共に使用可能なポケットサイズのコントローラーです。My Fader v3はステージ上でミュージシャンが自分のモニターのバランスを調整したり、FOHエンジニアが会場内どこにいても無線操作でミキシングをしたりすることのできるアプリケーションです。

My Fader v3.0はMy Fader v2.1から自動アップデートは行いません。こちらより新しいアプリとしてダウンロードお願いします。

My Fader v3.0の特徴とダウンロード可能な条件は下記ご参照ください。 (続きを読む…)


2015年3月10日
Mackie 32chデジタルライブサウンドミキサー&マルチトラックレコーディング「DL32R」発売開始のご案内

大変長らくお待たせをいたしました。iPadと共に使用可能な32chデジタルミキサー&マルチトラックレコーダー「DL32R」の日本国内発売開始が決定いたしました。

DL32R
32チャンネルデジタルワイヤレスミキサー&マルチトラックレコーダー
オープンプライス
税別市場予測価格¥269.000-
UPC:06 63961 0446 07
発売開始日:2015年3月19日(木)

DL32RLOGO
32チャンネルワイヤレスデジタルミキサー
すべてをiPad®でワイヤレスミキシング
DL32R_L

DL32RはiPadと共にワイヤレスですべてのコントロールを可能にした32チャンネルデジタルミキシングコンソールです。直感的操作を実現するiPadアプリ 「Master Fader™」でミキシングコンソール内部のDSP操作、USBハードドライブへのマルチトラックレコーディング、そしてDL32Rへのマルチトラックプレイバックなどすべての機能をワイヤレスで操作が可能です。さらに32×32のオーディオインターフェース機能も装備。いままでにないミキシングを可能にしたデジタルミキシングコンソール、すべてをどこにいても。それがMackie DL32Rです。 (続きを読む…)


2015年3月2日
Mackie DL32Rよくあるご質問Q&A

DL32RFAQ
日本国内でもまもなく発売開始予定のiPadと共に操作可能な32chデジタルミキサー「DL32R」のよくあるご質問を取りまとめました。57問のQ&Aは下記よりどうぞ! (続きを読む…)


2015年2月12日
Master Fader v3.0.2ダウンロード開始のご案内

Master-Fader_Logo_Green-1024x108
DL32R_main
DL32R_MFV3
iPadと共に使用可能なデジタルミキサー「DL32R」「DL1608」「DL806」用コントロールアプリ、Mackie Master Faderアプリv3がマイナーアップデートをし、App Storeよりダウンロード可能になりました。

Mackie Master Fader v3.0.2はこちらよりダウンロード可能です。

________________________________________________________________________
注意
※iOS7以降のiPadは初期設定でアプリを自動的にアップデートいたします。アプリをアップデート後、DLシリーズミキサーとiPadを最初にコネクトするとファームウェアーの更新が開始されます。更新には約10分程度の時間がかかります。本番直前のアップデート等お気をつけください。尚、アプリの自動アップデート解除方法は以下の通りです。
(設定→iTunes & App Store→自動アップデートから、アップデートの項目をOFF)

Master Fader v3.0.2はMy Fader v2.0とは一緒に使用できません。My Fader v3.0はまもなくリリースされます。尚現在、My Fader v3.0のベータ版をテスト版として配布中です。ご希望の方はこちらまでメールをお送りください。ベータ版入手方法をご連絡差し上げます。なお、ベータ版は公開テストも兼ねております。一部不具合がある可能性がございますのであらかじめご了承ください。

Master Fader v3.0.2はいくつかの機能強化と不具合修正が行われました。
主な変更点は以下の通りです。

■機能強化
①EQ Drawパフォーマンスの向上。特にiPad Air以前のiPadで遅かった反応を向上させました。
②Connection/Recording/Playback/Rude Solo の現在の状態をわかりやすく表示させました。
③Access LimitにDevices tabを追加 (続きを読む…)


2014年12月24日
Mackie DL32Rがご当地キャラクターイベント『サンタすがもんと仲間達☆2014』で大活躍

去る2014年12月21日(日)、巣鴨地蔵通り商店街と大正大学構内にて行われたイベント『サンタすがもんと仲間達☆2014』にてiPadと共に完全操作が可能な32chデジタルミキサーMackie 「DL32R」と、同軸2Way2000Wハイパワーコンパクトパワードスピーカー「DLM Series」が当イベントを全面的にサポートいたしました。

GCB47_1DL32R」と「DLM Series」がサポートしたのは巣鴨の新名所「すがも鴨台(おうだい)観音堂」(通称さざえ堂)のある大正大学。同7号館711講堂で開催されたクリスマスライブ「歌う♪サンタすがもん御殿!! with GCB47」というライブイベント。ご当地巣鴨地蔵通り商店街のキャラクター「すがもん」をはじめ、12体ものご当地キャラクターが日本全国から集合し、キャラソンの帝王「石田洋介」と、キャラたちが自ら楽器を演奏するという2013年11月に徳間ジャパンよりメジャーデビューし、2014年5月にシングルをリリースした「GCB47」(ご当地キャラバンド47)、さらにキン肉マンII世のエンディングテーマでメジャーデビューを果たした「ザ・パーマネンツ」の演奏にあわせ各ご当地キャラたちがライブを行うというイベントでした。

SUGAMON会場は大学の講義室で、チケットは即日完売で超満員。講義室に設置した仮設ステージはドラムはじめ楽器が多数設置されているにもかかわらず、キャラクターの面々が入れ替わりでステージに登場。手狭なステージに大きな体のキャラクターたちが登場すると足の踏み場もないくらいでしたが、フロアモニターとして設置したMackie「DLM8」は超コンパクトなため、手狭なステージでも邪魔にならず設置が可能。また2000Wとという驚異的なパワーなので、今回のようなフルバンド編成のライブでも充分対応可能。さらに、メインスピーカーの設置場所も限られており、極力コンパクトなものを。ということで採用されたのがMackie 2000Wハイパワーパワードスピーカー「DLM12」と、2000Wハイパワーサブウーファー「DLM12s」の組み合わせ。このシステムもコンパクトながらハイパワーのシステムでフルバンド編成のライブイベントのメインスピーカーとして充分対応が可能。また意匠も損なうことなく設置も可能です。
DL32R_1当日は一人でも多くのお客様に楽しんでもらうため、ミキサーの設置場所はステージサイドのごくわずかなスペースしか確保できず、かつ、ライブ録音を行いたいという要望があがっていたため、急遽まだ日本に2台しか存在しないiPadと共に完全操作が可能な32chデジタルミキサーMackie 「DL32R」を使用。USBハードドライブにダイレクトに24chマルチトラックレコーディングが可能で当日は1TBのUSBハードドライブを使用し、2時間半のライブイベント全編をマルチトラックレコーディングを行いました。もちろんすべてiPadで遠隔操作が可能なため、会場内どこにいても、多くの観客の中でも、ステージサイドでも音響調整が可能。EQ、コンプ、ゲート、リバーブ、ディレイ、すべてオールインワンのためアウトボードは不要です。さらに10枚までのiPadが同時使用可能なため、当日は2名のエンジニアによるミックスが実現。多くの出演者がいるイベントでも、シーンをメモリーすることが可能なため、さまざまなシュチュエーションに備えプリセットデータを保存、瞬時に読み出しが可能で転換の多い今回のようなイベントで大活躍してくれます。

コンパクトでパワフルなスピーカーシステムMackie 「DLM Series」、ライブミキサーとしてだけでなく、マルチトラックレコーダーとしても活躍してくれるコンパクトかつ多機能なiPadと共に操作可能な32chデジタルミキサーMackie 「DL32R」はさまざまな現場で活躍可能なシステムであることを今回のイベントサポートで実証していただきました。そのことは何よりも、イベント終了時、12体のご当地キャラクターと出演者、多くのボランティアスタッフ、もちろん当日ご来場いただいたお客様の満足そうな笑顔がものがったっていたのかもしれません。
ALL (続きを読む…)


2014年12月16日
DLシリーズミキサー用アプリ、Master Fader v3.0.1へアップデート

MF301_update_Header_600x300
iPadと共に使用可能なデジタルミキサー「DL32R」「DL1608」「DL806」用アプリ、Mackie Master Faderアプリがv3.0.1へアップデートしました。今回のアップデートは不具合修正およびMaster Fader v3のプラットフォームの強化です。

※注意
「Master Fader v3.0」はiPhone、iPod Touch用アプリ「My Fader v2.0」と一緒には使用できません。「My Fader v2.0」と一緒に使用されたい方は、現時点では「Master Fader v3.0」へのアップデートを行わないでください。「My Fader v3.0」は近日中に公開予定です。

アップデート内容は以下の通りです。 (続きを読む…)


2014年12月5日
iPadと共に使用可能なデジタルミキサー「DL1608」6台がRED BULL MUSIC ACADEMY イベントをサポート

HALL_SHINSEIKI
iPadと共に使用可能なデジタルミキサー「DL1608」6台が、去る2014年11月11日(火)、DANCE HALL 新世紀にて開催されたRed Bull Music Academy presents 【Chaos Conductor】イベントを全面的にサポートしました。

Red Bull Music Academy presents 【Chaos Conductor】とは、過去10年近く、強烈なライブ体験を提供してきたことで知られているBoredomsのEYヨと2013年NHK朝ドラの「あまちゃん」の音楽でレコード大賞作曲賞他多くの賞を受賞した大友良英を招き、Red Bull Music Academy参加者達の即興演奏を指揮するというスペシャルなイベント。30名のミュージシャンがそれぞれ楽器やパソコン音源などをステージ上に持ち込みで即興で演奏し、その演奏を2人の指揮者が即興演奏を指揮するという予測不可能でスリリングなイベントでした。
OTOMO_YOSHIHIDE

センターステージが設置され、30名のミュージシャンの音源を取りまとめたのが、iPadと共に使用可能なデジタルミキサー「DL1608」6台でした。2人の指揮者は別々の演目だったため2ステージ構成で開催。16入力8出力の「DL1608」のほぼすべてのインプット、アウトプットチャンネルを使用。(Input:16×6=96ch/Output:8×6=48ch) 

当日、メインミックスを担当していただいた(株)エディスグローヴ 中原 楽 様にお話をお伺いいたしました。 (続きを読む…)


2014年11月25日
DL Seriesミキサー用iPadアプリ「Master Fader v3.0」アップデートのご案内

MF3_Header_800x400_v1
iPadと共に使用可能なデジタルミキサー「DL Seriesミキサー」用iPadアプリ、「Master Fader」アプリがv3.0にアップデートしました。「Master Fader v3.0」は2014年12月末~2015年1月に発売開始を予定している「DL32R」のためだけに開発されたのではなく、16chヴァージョンの「DL1608」、8chヴァージョンの「DL806」にも対応しております。

※注意
「Master Fader v3.0」はiPhone、iPod Touch用アプリ「My Fader v2.0」と一緒には使用できません。「My Fader v2.0」と一緒に使用されたい方は、現時点では「Master Fader v3.0」へのアップデートを行わないでください。「My Fader v3.0」は近日中に公開予定です。また、「Master Fader v3.0」はiOS7.1以降に対応しております。初代iPadはiOS7.1非対応のため、「Master Fader v3.0」へのアップデートはできません。あらかじめご了承ください。またiPad第2、第3、第4世代などで、複数アプリをインストールされている場合はiOS8以前のヴァージョン(iOS7.1)での使用をお勧めいたします。

Mackie製品開発責任者のBen Olswangは”Master Faderはすべての操作をワイヤレスでミキシング可能にしました。数多くあるデジタルミキサーの中で、Mackie Master Faderアプリは直感的に操作が可能で、もっとも使いやすいアプリです。”とコメントしています。”新しいMaster Faderアプリは、各操作部により早くアサインが可能になりました。プロフェッショナルライブサウンドでの現場での操作性の向上を図るべく、さまざまな機能を追加しております。格段と操作性が向上したMaster Fader v3.0をぜひお使いください”

Master Fader v3.0はApp Storeより無料ダウンロードが可能です。

Master Fader v3.0はすべてのDL Seriesミキサーで使用可能です。(DL32R,DL1608,DL806)

Master Fader v3.0は近日発売開始予定32chデジタルミキサー「DL32R」用のために開発されただけではなく、DL1608DL806にも使用が可能です。

新たな機能として4つのサブグループと4つのVCAグループを構築できるようになりました。これらの新しいグループオプションはプロフェッショナルの現場で使用されている機能です。サブグループはステレオリンクが可能かつ、4バンドのパラメトリックEQ、31バンドのグラフィックEQ、コンプレッサーが個別に調整可能です。VCAグループはVCAグループを組んだものすべてのレベルを一括で制御することが可能です。例えば複数本のマイクを必要とするドラムや、複数本のギターなどを、1本のフェーダーのみでグループを組んだチャンネルを一括でレベル制御が可能です。
Master-Fader-3-DL1608-VCAs-Subs-300x225
またすべての入力、出力チャンネルを一度に表示が出来るようになり、各チャンネルへのアクセスもより早く、より簡単にできるようになりました。またDL1608/DL806のすべての入力にデジタルトリムを追加。ワイヤレスでインプットゲイン調整も出来るようになりました。
Overview
”デジタルトリムの追加で以前よりさらに会場内どこにいてもワイヤレスで操作が可能になりますよ。いままでのようにヘッドアンプゲインを調整するためにDL Seriesミキサーのところに走って戻らなくてもよくなったのです。これで真の意味でミキシングをどこにいてもワイヤレスで操作可能になったのです。”と Ben Olswangは語ります。
Gain-Trim


2014年10月28日
iOSデバイスと共に使用可能なMACKIE DLシリーズミキサー Lightning Dockタイプ出荷前有償オプション費用撤廃のご案内

DL_LIGHTNING_Header

iOSデバイスと共に使用可能なデジタルミキサー「DLシリーズミキサー」 Lightning Dockタイプ出荷前有償費用が無償対応になります。
(続きを読む…)