Mixers Loudspeakers Studio Monitors Digital Recording Amplifiers & Processors Software Accessories

New Mackie VLZ4ミキサー-Onyxマイクプリアンプを搭載しさらに進化を遂げました。

2013年8月7日

VLZ4-Header

すべてのMackie VLZ4シリーズコンパクトミキサーは実績のある高評価されているOnyxマイクプリアンプを搭載いたしました。

VLZ4-Icon-Onyx-Preamps-248x300
まずはじめにすべての新しいMackie VLZ4シリーズコンパクトミキサーは高いヘッドルームと低ノイズで評価の高いOnyxマイクプリアンプを搭載しています。新しい8機種のVLZ4シリーズは今までのVLZ3シリーズの後継機にとして置き換えが可能です。伝説の名機「CR1604」の誕生から四半世紀、改良を重ね新たな次元へと進化したVLZ4シリーズはホームスタジオ向け超コンパクトミキサーの「402-VLZ4」からライブステージ&レコーディング用の32ch4Busの「3024-VLZ4」までチャンネル数、価格、設置場所に応じて豊富なラインナップを取り揃えております。Onyxマイクプリアンプを搭載することにより、高価な他社のプリアンプに負けない優れた高品位なサウンドを実現しました。

VLZ4-All

Onyxマイクプリアンプは実績もあり、ユーザーの皆様より非常に高い評価をいただいております。どんな高級機のマイクプリアンプにも引けをとらず優れた高品位なサウンドでを再現させることが出来ます。お求め安い価格帯のVLZ4シリーズにこの評価の高いOnyxマイクプリアンプを搭載することにより、Mackieは音響制作にかかわる方々に、今まで以上に余裕のある音作りをしていただけるものだと確信しております。

VLZ4-Icon-High-Low-248x300
Onyxマイクプリアンプに加え、25年にも及ぶVLZシリーズの経験と実績が新しいVLZ4シリーズには集約されております。すべての入力から出力にいたるまでVLZ4シリーズは原音を忠実に再現するために高いヘッドルームと出来る限りの低ノイズを実現すべく、設計されています。

さらに1枚板のスチールシャーシで作られた筐体と汚れに強いロータリー密閉型ポットを採用し、“戦車級に頑丈な”VLZシリーズは他社製品が壊れてしまうような苛酷な環境でも安心してお使いいただけます。ステージドリンクをこぼされたり、機材車から落とされてしまったりとVLZシリーズは様々な経験のもと今に至る頑丈なボディーへと進化してまいりました。
VLZ4-Icon-Tank-300x191

Mackieは様々なテストを繰り返し行ってまいりました。時にはふざけているようなビデオも作りつつ、真剣に様々な強度テストも行ってまいりました。実際にトラックで押しつぶしてみたり。屋上からミキサーを落下させてみたり・・・。このビデオを見てみましょう!真の勝者がMackieであることを実証しています。5年間もこんなにふざけた、かつ真剣な強度テストをアメリカシアトル郊外で繰り返し行っています。

プロフェッショナルな頑丈なボディーを持つVLZ4シリーズはデザインを一新し操作性も向上させました。頑丈なデザインというだけで6年間見飽きてきたシルバーの筐体をイメージしないでください。VLZ4シリーズは斬新なブラックパウダーコート仕上げ、最新の航空機のコックピットをイメージしたコントロールとコントラストの強いノブを採用することにより、薄暗いライブハウスやレコーディングスタジオでも容易にセッティングが可能です。
VLZ4-Icon-Fader-250x300
Mackie VLZ4シリーズは2013年秋頃日本国内発売開始を予定しております。

【発売予定モデル】
『402-VLZ4』予定標準価格¥19.950-(税別¥19.000-)
『802-VLZ4』予定標準価格¥39.900-(税別¥38.000-)
『1202-VLZ4』予定標準価格¥52.500-(税別¥50.000-)
『1402-VLZ4』予定標準価格¥73.500-(税別¥70.000-)
『1642-VLZ4』予定標準価格¥132.300-(税別¥126.000-)
『1604-VLZ4』予定標準価格¥171.150-(税別¥163.000-)
『2404-VLZ4』予定標準価格¥218.400-(税別¥208.000-)
『3204-VLZ4』予定標準価格¥260.400-(税別¥248.000-)

日本国内での発売開始日決まり次第、再度こちらにてご案内差し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>