Mixers Loudspeakers Studio Monitors Digital Recording Amplifiers & Processors Software Accessories

サウンドデザイナー増刊号【DJ&トラックメイカーになれる本】にMackie DL/DLM SYSTEM現場レポートが掲載

2014年7月29日

SOUND DESIGNER 増刊号「DJ&トラックメイカーになれる本」にて2000W同軸2way、コンパクトハイパワーパワードスピーカー「DLM Series」、iPadと共に使用可能なデジタルミキサー「DL1608」の導入現場レポートが掲載されております。(P80-81)
2014summer_SD
本誌では海外にもその名を轟かせている日本を代表するDJ/トラックメイカーである大沢伸一様が主催するDJイベント「SOFA DISCO」においてMackie DLMシリーズDL1608を当イベントのホームグラウンドである代々木VILLAGE Music Bar様に導入させて頂き、大沢伸一様ご本人に音質、操作性、可搬性を評価いただきました。メインスピーカーにDLM12とサブウーファーDLM12Sを採用いただき、内蔵プリセットのEQで特別な調整もいらずにすばやくDJイベントに最適なサウンドを再生してくれることに高評価をいただいております。また2000wハイパワーなのに同軸スピーカーユニットを採用することにより、従来のスピーカーの2/3のサイズで軽量コンパクトであることも評価いただいております。さらにフロアモニターにはDLM8を採用いただき、内蔵プリセットEQでフロアモニターモードを選択。メインスピーカー同様、特別な調整もいらずにすばやくフロアモニターに最適なサウンドを再生してくれることに高評価をいただいております。

ミキサーはiPadで無線操作が可能なDL1608を採用。DL1608に内蔵されている31バンドグラフィックEQと4バンドパラメトリックEQで音響調整。大きなラックを組むことなくコンパクト、かつ完璧なまでの音響調整ができ、会場内どこにいてもiPad1枚でミキシングが可能であることを評価いただいております。

また、大沢伸一様のプライベートスタジオも紹介されており、メインスピーカーとして採用いただいているHR824mk2も紹介いただいております。(P14-18) 脚色がなくバランスのよさや、低域の伸びを高評価いただいております。

是非、本誌をご一読いただき、Mackie製品がプロの第一線の現場で活躍していることをご確認いただきたく存じます。

SOUND DESIGNER 増刊号「DJ&トラックメイカーになれる本」は全国の書店、および楽器店にてまたMackie製品は日本全国のMackieディーラーにてお買い求め下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>