Mixers Loudspeakers Studio Monitors Digital Recording Amplifiers & Processors Software Accessories

Mackie DL/DLM System使用イベント:「YOKOHAMA JUG BAND FESTIVAL VOL13」

2014年4月15日

YJBF今年で13回目を迎え、横浜に春を告げる音楽イベント「YOKOHAMA JUG BAND FESTIVAL」が2014年4月12日(土)横浜駅西口相鉄ムービル内のライブ&バーTHUMBS UP相鉄本多劇場を中心に計6箇所の会場で大々的に開催されました。

JUG BANDとは、ジャグ (ウィスキーの瓶)、ウォッシュボード (洗濯板)、カズー(ストーブの煙突、櫛など)、ウォッシュタブ・ベース (洗濯桶とモップから作ったベース)など、身の回りにあるものから作られた手製の楽器などを多く使用し、これらにギターやバンジョー、アコーディオンなどの楽器が加わりジャズやブルース、カントリーなどを演奏するバンドです。そんなJUG BANDが日本全国のみならず、本場アメリカからも集結する日本最大級JUG BANDの祭典「YOKOHAMA JUG BAND FESTIVAL」をMackie DL/DLM Systemがサポートいたしました。

________________________________________________________________________
YJBF-1Mackie DL/DLM Systemは当イベントの広告塔ともいえる観覧無料の会場、横浜VIVRE前広場の音響システムを全面的にサポート。VIVRE前広場は春の暖かな日差しの中、オープニングを山形の「Kechon Kechon Jug Band」の演奏で華やかにスタート。演奏がはじまると同時にVIVLE前広場はこのイベントを楽しみに来場されたお客様のみならず、通りがかりの買い物客まで足をとめ、JUG BANDがかもしだす、ユーモラスにあふれたサウンドを堪能しておりました。

メインスピーカーは2000W 同軸12インチ2wayパワードスピーカー「DLM12」、2000W 12インチシングルパワードサブウーファー「DLM12S」を片側1/1にて設置。当日、音響ご担当いただいたTHUMBS UPのオペレーター様は「こんなに小さなスピーカーでこの会場をカバーできるの?」と搬入設置時に疑問を抱かれたそうです。しかしながらサウンドチェック、リハーサルの際、「DLMシリーズ」のサウンドを確認したところ、十分すぎるシステムだと確信。会場正面あるパチンコ店2階のトイレ内でも本番中のサウンドが確認できたそうです。大音量かつ、明瞭度の高いサウンドを、「DLMシリーズ」が再生していたことを物語っています。

YJBF-6ウォッシュタブ・ベースなどの低域はサブウーファー「DLM12S」がサポート。立ち上がりの早い12インチサブウーファー「DLM12S」は洗濯桶や漬物保存バケツなどのボディーとモップの柄のネックからかもし出される独特な低域を忠実に再生。ユーモラスなサウンドの要となる低域を完璧なまでにサポートいたしました。
YJBF-2

フロアモニターには2000W同軸8インチ2wayパワードスピーカー「DLM8」を4本設置。コンパクト、ロープロファイルの「DLM8」はユーモラスなステージ演出も妨げることなく、かつミュージシャンに直線的かつ正確にモニターサウンドをお届けしました。同軸スピーカーならではのモニターサウンドで各ミュージシャンに高評価をいただきました。
________________________________________________________________________
YJBF-3ミキサーにはiPadと共に使用可能なデジタルミキサー「DL1608」を使用。会場機材設置制限があるため、ミキサーをステージ脇に置くしかなかったのですが、iPadで無線操作。会場内どこでもデジタルミキサー「DL1608」をWi-Fiルーター経由で遠隔操作できるため、観客最後尾まで音がカバーできてるかどうかも簡単に確認することができたり、ミュージシャンの立ち位置でモニターミックスも容易にできました。また各入力チャンネルには4バンドのパラメトリックEQ、コンプ、ゲート、16種類のリバーブ、5種類のディレイ。各出力には31バンドグラフィックEQ、4バンドパラメトリックEQ、コンプを搭載しており、アウトボードは不要。CDプレーヤーより小さく、テーブル1脚に設置ができました。

________________________________________________________________________
YJBF-5来場者の中にはPAシステムに詳しい方も来ており、「これでミキシングをしているの?!」と驚かれた方も多数いらっしゃいました。もちろんOnyxマイクプリアンプを搭載した「DLシリーズミキサー」はヘッドアンプに余裕があり、クリアで原音に忠実なサウンドを再生。パワードスピーカー「DLMシリーズ」との相性も抜群で「YOKOHAMA JUG BAND FESTIVAL」の盛り上がりや演出を完璧なまでにサポートいたしました。
________________________________________________________________________
老若男女、だれでも楽しめるイベント「YOKOHAMA JUG BAND FESTIVAL vol13」は大好評の中幕を閉じましたが、来場者の心の中にはJUG BANDのかもし出すユニークなサウンドと、Mackie DL/DLM Systemのクリアでハイパワーなサウンドが刻まれていることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>