Mixers Loudspeakers Studio Monitors Digital Recording Amplifiers & Processors Software Accessories

Master Fader v2.1ダウンロード開始

2014年2月19日

iOSデバイスと共に使用可能なデジタルミキサーMackie DLシリーズミキサー用iPadアプリの「Master Fader」とiPhone、iPod Touchアプリ「My Fader」がv2.1にアップデートしました。Master Fader v2_1 Banner
これらのアプリは一昨年のリリース開始以来6度のアップデートを経て、数多くの機能が追加されてまいりました。これだけでもユーザーにとっては価値のあることですが、なんといっても魅力的なのは、iPhone用アプリ「My Fader」とiPad用アプリ「Master Fader」は常に無料だということです。

MASTER FADER V2.1はこちらから無料ダウンロード可能です。

Master Fader v2.1は各出力のプロセッシング機能を強化し、プロの現場で必要不可欠な機能を拡充させました。DLシリーズミキサーを使えばもう高価なアウトボードのスピーカープロセッサーは必要なくなることでしょう。

________________________________________________________________________

Master Fader v2.1に新しく追加された機能は以下の通りです。

1:すべての出力に4バンドパラメトリックEQを搭載
Master Fader v2.1_Photo_Output PEQ_English
メインアウトだけではなくすべてのAUX(DL1608:AUX6系統/DL806:AUX4系統)に搭載。4バンドのうち2バンドはシェルビング、ピーキングの切替が可能です。さらにハイパス/ローパスフィルターも搭載。ハイパス/ローパスフィルターにはEQ Slopeも選択が可能(6dB/oct、12dB/oct、18dB/oct、24dB/oct)。いままでの31バンドグラフィックEQも併用して使用可能です。

________________________________________________________________________

2:すべての出力に350msのタイムアライメントディレイを搭載
Master Fader v2.1_Photo_Output Limiter Delay_English
メインアウトだけではなくすべてのAUX(DL1608:AUX6系統/DL806:AUX4系統)に搭載。大きな会場で必要不可欠のディレイタワー用に。またメインスピーカーとステージモニターのディレイ補正用に、PAの現場で必要不可欠な機能が搭載されました。さらに気温によって変化する音速にも対応すべく、温度設定も可能です。

これらのアウトップットシステムディレイはPA/SRの現場での使用はもちろんのこと、映像制作やネット配信などで生じる映像と音声の遅延補正にも効果を発揮してくれることでしょう。
________________________________________________________________________

3:複数の言語に対応
MasterFader_China
Master FaderとMy Faderは下記言語に対応しました。
・英語
・スペイン語
・フランス語
・ドイツ語
・中国公用語
________________________________________________________________________

Master Fader v2.1はApp Storeから、もしくはお持ちのiPadから直接ダウンロードが可能です。またMy Fader v2.1はこちらからダウンロードが可能です。なお、いずれのアプリもiOS7以降対応となります。

MackieではMaster Fader / My Fader の更なるアップデートを随時検討しております。みなさまからの要望やリクエストはこちら(英語サイト)で受け付けております。要望の高い順にアップデート、および今後の製品開発の参考にさせていただいております。英文ではございますが、すでに要望があがっているものに関しては、投票(VOTE)のみすることができます。ぜひとも投票いただき、みなさまでDLシリーズミキサーをアップデートしていってください。

進化し続けるMackie DLシリーズミキサーを今後とも宜しくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>