Mixers Loudspeakers Studio Monitors Digital Recording Amplifiers & Processors Software Accessories

iOSデバイスと共に使用可能なMackie DLシリーズミキサー、iPad Lightning Dockに対応しました。

2013年11月1日

DL_LIGHTNING_Header

大変長らくお待たせをいたしました。iOSデバイスと共に使用可能なデジタルミキサー「DLシリーズミキサー」がApple iPad Lightning Dockに対応しました。

日本国内における対応方法は以下の通りです。

すでに30ピンタイプのDLシリーズミキサーを所有されている方

■プログラム1:有償修理対応
現在お持ちのDLシリーズミキサードック部分を30ピンからLightningに弊社サービスセンターにて取替いたします。弊社サービスセンターにご依頼される場合はこちらのPDFファイルに必要事項を明記の上、こちらまでメールをお送りください。追って弊社サポートより実機の送り先等詳細ご案内いたします。日本全国のMackieディーラー様経由でも受付可能です。

修理費用:税別¥11.000-

一度Lightningに変更されると30ピンタイプに戻すことが出来ません。また本体より取り外した30ピンドックはご返却いたしません。予めご承知の上、修理ご依頼ください。

DLシリーズミキサーのご購入を検討中の方

■プログラム2:出荷前有償オプション
ご発注時にLightning Dockタイプとご指定ください。弊社にて30ピンからLightningに変更し、出荷いたします。尚、DLシリーズミキサー本体より取り外した30ピンドックは同梱されません。またご発注から納品まで約1週間~10日ほどお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。

出荷前有償オプション費用:税別¥11.000-

日本全国のMackieディーラー様へご発注時にご指定ください。

30ピンとLightning両方使いたい方

■プログラム3:30ピン→Lightningトレーキットの部品販売
Lightning-Tray-Kits-small
DLシリーズミキサーのドックおよびトレー一体キットの部品販売を行います。DLシリーズミキサーの一部を分解、再組立て作業が必要になります。この作業はお客さまの自己責任において行ってください。分解、再組立て作業時に本体およびケーブル等破損された場合、ご購入1年以内の保証期間対象外となります。作業内容はこちらをご参照ください。機器分解作業に自信のない方はプログラム1の有償修理をご依頼ください。また頻繁にトレーキットを取り替えると故障の原因にもなります。

30ピン→Lightningトレーキット 標準価格税別¥12.000-

30ピン→Lightningトレーキットは日本全国のMackieディーラー様よりお買い求めください。
________________________________________________________________________
Lightning Dockに対応により、Mackie DLシリーズミキサーは以下のiPadとドッキングさせ使用することが可能となりました。

初代iPad/iPad2/iPad(第三世代):30ピンドックタイプ
iPad Retinaディスプレイモデル(第四世代):Lightningドックタイプ

また別売オプションのiPad Mini トレイも発売を開始いたします。

iPad mini Tray kit 標準価格税別¥6.600-

このトレーキットと上記オプションプログラム1~3のうちいずれかでLightningに対応することによりiPad miniもDLシリーズミキサーとドッキングをさせ使用することが出来るようになりました。

________________________________________________________________________
いずれの対応、およびオプション類の発売開始時期は2013年11月21日より開始いたします。

また2013年11月1日よりAppleより発売開始されました「iPad AIR」には別売トレーキットにて対応を検討しております。こちらも詳細決まり次第、こちらのMackie e-newsにてご案内いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>