Mixers Loudspeakers Studio Monitors Digital Recording Amplifiers & Processors Software Accessories
2014年10月1日
超コンパクトミキサー「MIX Series」新製品情報

Mix Series_logo
手ごろな価格
操作性のよさ
実績のあるブランド
丈夫で頼りがいのあるシリーズ
MIX_Series
コンパクトミキサーのリーディングカンパニー、Mackieよりコストパフォーマンスに優れたMIXシリーズコンパクトミキサーが発表されました。Mackieのコンパクトミキサーにおける実績、クォリティー、丈夫さはそのまま。よりシンプルで操作しやすい機能と必要とされるサウンドクォリティー、頑丈なデザインをコンパクトなボディーに集約しました。もっともコンパクトで、リーズナブルかつ高品位なコンパクトミキサー、それがMackie MIXシリーズです。

※Mackieでミキシングをはじめませんか?
Mackieは25年もの間、コンパクトミキサーの代名詞「VLZシリーズ」や、オーディオインターフェース搭載「ProFXシリーズ」、「Onyx-iシリーズ」などベストセラーを世の中に送り続けてきました。実証済のパフォーマンス、サウンド、丈夫さを誰でも手に入りやすい価格でMackie MIXシリーズはご提供します。

※高品位な音質
さまざまな音源に対応可能なハイヘッドルーム、低ノイズの高品位なMackie micプリアンプを採用することによりクリアな音質を実現。

※充分な機能
充分な入出力、EQ、容易なルーティング。Mackie MIXシリーズは必要な機能を装備しながらも誰でも手に入りやすい価格でご提供します。ファンタム電源や12種類のエフェクターを搭載したモデルもご用意しております。

※巨額な投資は不要
“戦車級に頑丈な”ミキサーを25年間もの間世の中に送り出してきたMackieだからこそ、この価格でこの信頼性を提供します。金属製の筐体とサイド保護パネルを採用することにより他社の同価格帯のミキサーでは考えられないほどの耐久性を実現。

※高品位なエフェクター
MIX12FXには12種類のリバーブ、コーラス、ディレイを内蔵。ボーカル用のリバーブからスネア用ディレイまで。さまざまな用途で使用可能なエフェクターは皆様のミキシングレベルを更なる次元に導いてくれます。 (続きを読む…)


2014年9月26日
1600W木製キャビネット「SRM Series」ラインナップ拡充 18インチデュアルサブウーファー「SRM2850」発売開始

SRM2850_logo
1600Wパワード・サブウーファー
最新デジタルクロスオーバー搭載
ハイパワー・パワード・サブウーファー
デュアルウーファーシリーズ

SRM2850_3qrt_Left
SRM2850」はMackieの”戦車級に頑丈な“設計のもと木製キャビネットを採用し頑丈なボディーと驚異的なローエンドを実現した18インチデュアル・ハイパワー・パワード・サブウーファーです。

フレキシブルに調整可能なデジタルクロスオーバーと1600Wのハイパワー・パワーアンプを搭載し、18mm板厚木製エンクロージャーを採用。15インチデュアルフルレンジモデル「SRM750」と組み合わせることにより驚異的なハイパワープロフェッショナルライブサウンドを皆様にご提供します。

※このクラス最高のパワー
カスタム設計、高出力18インチデュアルスピーカードライバーユニットを搭載し、1600Wもの驚異的な出力を実現。フルバンドライブイベントやロックフェス、大規模CLUBにも対応可能なシステムです。

※Built-Like-A-Tank
内部を支柱で補強し、“戦車級に頑丈な”18mm板厚木製エンクロージャーを採用。フロントグリルは強靭なブラックスティールを採用し頑固なまでにタフな設計は無駄な箱鳴りを防止するだけでなく、移動の多い過酷なPA/SR現場でも安心してお使いいただけます。さらにフロントポートダクトデザインは豊かな低域再生とスピード感のあるサウンドを実現。
SRM2850_Back_Panel
※可変デジタルクロスオーバー
SRM650/SRM750用のプリセットクロスオーバーを装備。Mackoidなら誰でも簡単にシステムアップが可能です。さらに60Hz~120Hzまで可変可能なデジタルクロスオーバーも搭載。オレンジノースリッジブランドやブルーコスタメサブランド、音叉マークのMade in Japanブランドなど、どんなブランドのフルレンジモデルがきても対応可能。

※多彩なアウトプット
ステレオフルレンジ出力は追加の補正スピーカーやサブウーファーを拡張することが可能。ステレオハイパス出力端子とデジタルクロスオーバーを組み合わせて使用することによりフルレンジスピーカーのミッドレンジパフォーマンスを劇的に向上させられます。

※システム保護回路搭載
限界まで音量を上げても大丈夫。Mackie Smart Protect™DSPが突発的な過大入力からスピーカーを保護してくれます。 (続きを読む…)


1600W木製キャビネット「SRM Series」ラインナップ拡充 15インチデュアルウーファー「SRM750」発売開始

SRM750_logo
1600W高解像度パワード・ラウドスピーカー
最新DSP搭載
高解像度パワード・ラウドスピーカー
デュアルウーファーシリーズ

SRM750_3qtr
高解像度パワード・ラウドスピーカー「SRM750」はMackieの”戦車級に頑丈な“設計のもとパワードスピーカーに求められるシンプルな操作性とプロフェッショナルな現場に求められる機能性を向上させました。

1600Wのハイパワー・パワーアンプを搭載し、さらにデュアルウーファーを採用した「SRM750」はライブサウンドレベルに充分な音量を実現。18インチデュアルサブウーファー「SRM2850」2本と組み合わせることにより驚異的なハイパワープロフェッショナルライブサウンドを皆様にご提供します。

※このクラス最高のパワー
最高のサウンドをかもし出す15インチデュアルウーファーを採用した2Wayフルレンジモデル「SRM750」はカスタム設計、高出力スピーカードライバーユニットを搭載し、1600Wもの驚異的な出力を実現。フルバンドライブイベントやロックフェス、大規模CLUBにも対応可能なシステムです。

※Built-Like-A-Tank
内部を支柱で補強し、“戦車級に頑丈な”15mm板厚木製エンクロージャーを採用。フロントグリルは強靭なブラックスティールを採用。頑固なまでにタフな設計は無駄な箱鳴りを防止するだけでなく、移動の多い過酷なPA/SR現場でも安心してお使いいただけます。

※スタジオモニター並みの高解像度サウンドを実現
上位機種のHDシリーズや兄弟ブランドのEAWで採用されているDSPを搭載。HFホーンの鳴りやLFドライバーの無駄な音をアコースティック補正アルゴリズムで最適化することにより自然で奥行きのあるスタジオモニタースピーカー並みの高解像度サウンドを実現
SRM750_rear_panel
※独立した2chのミキサー搭載
独立したレベル調整可能なワイドレンジのMackie Wide-Z™入力端子を2ch分装備しマイクやラインレベルはもちろんのことギターなどのハイインピーダンス入力にも対応。さらにステレオRCA端子も装備しさまざまな音源に対応が可能。

※ワンタッチで切り替え可能なスピーカーモード
4種類のスピーカーモードをワンタッチで切替可
1:PA Mode
2:DJ Mode
3:FILL Mode
4:SPEECH Mode

※Feedback Destroyer
4ポイント、1/16オクターブフィルターで急激なハウリングを回避

※様々なニーズに対応
メインスピーカーとしてデュアルサブウーファー「SRM2850」の上にスタック、スタンドアローンやサイドフィルモニター用として三脚設置、常設用としてM10リギングポイントを10箇所装備。パワードスピーカーに求められるさまざまなニーズに対応。 (続きを読む…)


2014年9月17日
MACKIE 1000Wハイパワー パワードスピーカー「SRM v3シリーズ」製品レビュー記事掲載

サウンド&レコーディングマガジン2014年10月号にMackie 1000Wハイパワー パワードラウドスピーカー「SRM v3シリーズ」製品レビュー記事が掲載さてれおります。(P121)
SR201410
本誌では12インチ2Wayモデルの「SRM450 v3」を第一線の現場で活躍中のPAエンジニアの方にさまざまなソースを使い、製品レビューして頂きました。

実機を梱包箱から取り出す際に、思いのほか重量が軽く(16.8kg)、また天面、両サイドと3箇所にハンドルがあり、人での少ない現場でも運搬や設置において、楽に作業ができると好印象を持っていただきました。もちろんこの可搬性のよさは初代SRM450から引き継がれており、15年前のエンクロージャーの設計とは思えないほど、すばらしいと好評価をいただきました。

今回バージョンアップした機能も事細かにレポートいただいております。内蔵DSPで4種類(PA/DJ/MON/SOLO)の周波数特性をワンタッチで切り替え可能なSRMv3シリーズは時間の無い現場でスピーカーチューニングが不要。PAモードではフラットで癖のないサウンド、DJモードではキックやベースが前に出るにもかかわらずボーカルの帯域が埋もれずに再生、SOLOモードではボーカルの帯域の明瞭度がアップ、モニターモードではレベルをあげてもハウリングを回避してくれるといずれも高い評価をいただきました。 (続きを読む…)


2014年9月12日
伝説のライブサウンドスピーカー『SRM Series』がversion3にヴァージョンアップし発売開始

SRM series_logo最新DSP搭載
1000W高解像度パワード・ラウドスピーカー
新たなる伝説SRM V3シリーズ
SRM450_350
コンパクトパワード・ラウドスピーカーの代名詞として全世界でベストセラーのSRMシリーズがV3になって進化を遂げました。外観、寸法サイズはそのままで、1000Wハイパワーアンプを搭載。さらに使用状況に応じてワンタッチで切替可能な4種類のスピーカーモード、急激なハウリングを瞬時に回避可能な4ポイントのフィードバックデストロイヤーも搭載。また、独立したレベル調整可能なワイドレンジのMackie Wide-Z™入力端子を2ch装備し、マイクやラインレベルはもちろんのことギターなどのハイインピーダンス入力にも対応。さらにステレオRCA端子も装備し様々な音源にも対応が可能です。コンパクトパワードスピーカーSRM v3シリーズは卓越した機能を豊富に搭載し、さらなる飛躍を続けていくことでしょう。
SRM_REAPANEL

※1000W D級パワーアンプ搭載
2Wayフルレンジモデル「SRM450v3」「SRM350v3」をご用意。この2つのモデルはカスタム設計、高出力スピーカードライバーユニットを搭載し、1000Wもの驚異的な出力を実現。ポータブルスピーカーマーケットに求められる最高のサウンドを実現。

※ハイパワーサウンドだけではなく・・・。
使用用途に応じてワンタッチで切替可能な4種類のスピーカーモード。急激なハウリングを回避してくれるフィードバックデストロイヤー。人手の足りない現場やチューニングの時間が少ない現場でもSRM v3シリーズが皆様をお手伝いいたします。

※スタジオモニター並みの高解像度サウンドを実現
上位機種のHDシリーズや兄弟ブランドのEAWで採用されているDSPを搭載。HFホーンの鳴りやLFドライバーの無駄な音をアコースティック補正アルゴリズムで最適化することにより自然で奥行きのあるスタジオモニタースピーカー並みの高解像度サウンドを実現。

※独立した2chのミキサー搭載
独立したレベル調整可能なワイドレンジのMackie Wide-Z™入力端子を2ch分装備しマイクやラインレベルはもちろんのことギターなどのハイインピーダンス入力にも対応。さらにステレオRCA端子も装備しさまざまな音源に対応が可能。

※15年以上守り続けているもの
15年前に発売開始されたSRMシリーズは今日に至るまで“戦車級に強靭な”キャビネットデザインや「スタジオモニター並みのサウンドをPAシステムで再現したい」という基本設計理念はそのまま変わることなくSRM v3に受け継がれました。 (続きを読む…)


2014年9月11日
MACKIEスタジオモニタースピーカー「MR8mk3」製品レビュー記事掲載

サウンド&レコーディング・マガジンiPadフリーサンプル版にMackieスタジオモニタースピーカー「MR8mk3」製品レビュー記事が掲載されております。
SR_iPad_FreeSample_Image_w350_2
サウンド&レコーディング・マガジン iPadフリーサンプル版とはこの1年間のサウンド&レコーディング・マガジン から、選りすぐりの記事を集めた総集編です。サウンド&レコーディング・マガジン iPad版は、既存のプリント版(紙版)の豊富なコンテンツをそのままにiPadで読みやすい形に最適化、さらにインタラクティブな機能を多数盛り込んだ、国内でもあまり例のないリッチな電子雑誌です。

そんな総集編の製品レビューコーナーにMackieスタジオモニタースピーカー「MR8mk3」製品レビュー記事が取り上げられております。掲載内容は同紙2014年3月号に掲載された内容と同じですが、紙の誌面ではスペースの関係から大きさが限られていたビジュアル情報も充実。製品紹介では高解像度の画像を収録し、表示画面を自在に拡大/スクロールして細部まで確認したり、サムネイルをタップし大きな画像をポップアップさせて閲覧することもできます。
(続きを読む…)


2014年9月9日
MACKIEスタジオモニタースピーカー「MR5mk3」試聴レビュー記事掲載

SOUND DESIGNER 2014年10月号特集記事「モニタースピーカー大百科」にてMackieスタジオモニタースピーカー「MR5mk3」試聴レビュー記事が掲載されております。(P65)
SD10
本誌では2名の第一線のサウンドクリエーターとして活躍中の方に宅録向きのLF Driverユニットが4~6インチ口径を搭載した9モデルを厳選いただき、サウンドチェックを行っていただきました。

Mackie 「MR5mk3」はロックやダンスミュージックの制作にピッタリな低域特性と高評価をいただきました。しっかりと低域が再生され、リズムトラックを「MR5mk3」で組んだらテンションがあがるとお褒めの言葉もいただいております。

また、今回比較試聴いただいた9モデルの中でもっともロックとの相性がよく、ギターの音色の解像度、ベースギターの輪郭の再現性はもっとも良かったと評価をいただいております。 (続きを読む…)


2014年9月3日
Mackie DL32R

100% デジタル
100% ワイヤレス
110% の満足度

すべての操作を、どこにいても。
iPadと共に使用可能なデジタルミキサー「DLシリーズミキサー」に新たなラインナップが拡充されます。
すべての詳細は2014年10月15日、Mackie webイベントにて。


2014年8月26日
Mackie 1000Wパワードスピーカー「Thumpシリーズ」製品レビュー

Sound&Recording Magazine 2014年9月号にて1000WパワードラウドスピーカーThumpシリーズ」の製品レビュー記事が掲載されております。(P121)
SR201409
本誌では12インチ2wayヴァージョンの「Thump12」を2つのライブ現場で使用いただき、音質・操作性を評価いただきました。

まず野外アコースティックギターの弾き語りライブでメインスピーカーとして実際に使用いただきました。「Thumpシリーズ」にはリアパネルにMackieコンパクトミキサー技術で養った3バンド、ミッドスイープのCONTOUR EQが搭載されており、スピーカーチューニング、音質調整はスピーカー本体のみで調整が可能であることを評価いただいております。弾き語りライブでは低域を-3db、中域を300Hz付近で-2dbに設定したことにより、歌声の明瞭度やギターの高域の抜けが向上し、ハウリングもなく本番を終了。 (続きを読む…)


2014年8月7日
『DL Series Mixer』オプションフリーキャンペーン

iOSデバイスと共に使用可能なデジタルミキサーDL Series Mixer『DL1608』、『DL806』DL1608_806_600キャンペーン期間中ご購入の方にもれなく下記オプションのうちいずれか1アイテムプレゼントDL_OPTION
発売開始以来、コンパクトオールインワンで高音質と絶大なる評価をいただいておりますiOSデバイスと共に使用可能なデジタルミキサーDL Series Mixer、16in8out『DL1608』、8in6out『DL806』いずれかをキャンペーン期間中にご購入いただき、キャンペーン申込用紙にて申込いただくと下記3アイテムのうちいずれか1アイテムをもれなくプレゼント! (続きを読む…)