ホーム デジタルレコーディング ミキサー スタジオモニター スピーカー アンプ ソフトウェア ホーム
 

SR and Analog Consoles
SR32・4-VLZ Pro 32チャンネル・4バスミキサー
SR24・4-VLZ Pro 24チャンネル・4バスミキサー

SR32・4-VLZ Pro、 SR24・4-VLZ Proは、Mackieの有名なVLZシリーズコンパクトミキサーと同様、高いヘッドルームと低RFI(Radio Frequency Interference = 電波干渉)XDRマイクプリアンプを採用しています。それ以外にも、これらのSRコンソールがその他のSRコンソールよりも優れている機能があります。

ステージ(またはスタジオ)では、XDRマイクプリアンプとVLZによって、素晴らしいヘッドルーム、驚異的な安定性、非常に低いノイズフロアを実現します。また、SR24・4-VLZ ProおよびSR32・4-VLZ Proには、私達独自のネガティブゲインミックスアーキテクチャーを採用したメイン、サブミックスアンプを搭載しており、これによって、同クラスのミキサーの2倍のミックスヘッドルームを実現します。

4つのバスを使用して、インプットグループ(例:バックグランドボーカルのグループやドラムのグループなど)のサブミックスを行い、これらを1つのフェーダーでコントロールすることができるので、ライブミキシングを簡単に行うことができます。SR24・4-VLZ Proは、XDRマイクプリアンプに加え2つのステレオラインレベルチャンネルストリップを付属した20のモノラルマイク/ラインチャンネルを搭載しています。SR32・4-VLZ Proは、28のXDR装備マイク/ラインチャンネルと2つのステレオラインレベルチャンネルを搭載しています。

SR-VLZ Proシリーズのミキサーは、各チャンネルに複数の作業を一度に取り扱うことができる柔軟性を備えた6つのAUXセンドを搭載しています。AUXセンドのうち2つは、プリフェーダーです。そのため、これらをライブセッション時のモニターセンドとして使用することができます。別の2つのAUXセンドはポストフェーダーです。スタジオでのトラッキングやミックスダウン時のエフェクトに使用することができます。そして残りの2つのAUXセンドはポスト/プリフェーダーを切り替えて使用することができます。

つまり、必要に応じて4つのプリフェーダーAUXセンド、または4つのポストフェーダーを使用することができるのです。

SR-VLZ Pro シリーズミキサーのイコライザーは、非常に多機能です。ハイ/ローシェルビングEQは、それぞれ使用しやすい12kHz、80Hzに設定されているほか、ミッドレンジスイープ可能なEQ(モノラルチャンネル)を搭載しています。ローカットフィルター(モノラルチャンネル)は、75Hzに設定されており、レコーディング時に避けられないマイクのノイズや風のノイズを簡単に取り除くことができます。

Mackieが誇るチャンネルEQに加え、SR-VLZ Proミキサーには、サブグループに「Air」を搭載しています。このピークEQは、ギター、ボーカル、パーカッションなどあらゆるパートの最高音域をやわらかく引き上げ、サウンドを向上させます。その結果、高域がさらにはっきりした臨場感のあるサウンドになります。例えば、Sound On Soundマガジンの記事によると、「Airコントロールは、高域をはっきりさせるだけのエフェクトではない。これは、音を過激にすることなく使用できるエキサイターのような効果を発揮する。」

その他の機能として、Phones/Control Roomレベルコントロール、Signal Present LED、各モノラルチャンネルにインサート、XLRとTRSのMain L/R出力、そして、それぞれに独自のレベルコントロールを搭載した個別のモノラルXLR出力を搭載しています。

主な機能 SR24・4-VLZ Pro/SR32・4-VLZ Pro

  • 精度重視で設計されたXDRプレミアムスタジオ品質マイクプリアンプ
  • DCパルストランスフォーマーにより、現存するコンパクトSRミキサーの中で最高のRFIリジェクション を実現
  • 非常に低いノイズとディストーションを実現するハイパフォーマンスオペアンプ
  • 熱対策設計
  • 4つのサブミックスバス
  • 6つのAUXセンド(プリx2, ポストx 2, 切替可能なプリ/ポストx2)
  • ミッドレンジのスイープ可能な3バンドEQ(ステレオチャンネルの場合、4バンド固定EQ )
  • すべてのモノラルチャンネルに75Hzローカットフィルター
  • 各サブマスターに、Solo、Pan、16kHz Air EQ搭載
  • レベルコントロール、LED、個別のリア側XLR入力を搭載したTalkbackセクション
  • 再パッチすることなく8トラックレコーディングを行うことができるダブルバスサブ出力
  • すべてのモノラルチャンネル、サブチャンネルにインサート搭載
  • すべてのチャンネルにミュート、ソロ、Signal Present、Overload LED
  • 安定したフェーダーを実現する60mm ログテーパーフェーダー
  • バランスXLR、TRSメイン出力
  • 追加のモノラルXLRメイン出力(レベルコントロール付属)
  • バランス入出力(Phones, インサート, RCAを除く)
  • 内蔵パワーサプライ
ドキュメント ::
オーナーズマニュアル (PDF, 1.76MB)

 

Press | Register a product | Dealer Locator | Forums | Jobs | Corporate Info | Legal

Alvarez | Ampeg | Crate | EAW | Knilling | Mackie | SLM Marketplace | TAPCO
Copyright © 2007 LOUD Technologies Inc. All Rights Reserved.